Home

株式会社 橋本幸作漆器店は、石川県輪島市で「輪島うるし箸」を製造しています。
木地に石川県の県木「能登ヒバ」を使用し、天然木・天然漆で仕上げています。
能登ヒバ、漆ともに抗菌性が証明されています。
伝統の模様を現代風にアレンジした当社のオリジナル模様も、ご好評を頂いております。
また、お客様に合わせた会社の記念品、ロゴや名入れなども承っております。
お取り引きご希望の業者様、企業様はお問い合わせ下さい。

個人のお客様への対応はしておりませんのでご了承下さい。

商品紹介


お箸について

◆ 贈る想いを伝統の文様で表す

日本には古来より伝わる文様が
たくさんあります。

四季に恵まれ、それらを文様とし
現代まで受け継いできました。

記念品、ご贈答品には
ふさわしい文様で贈りたいものです。

◆ 漆の良さを手軽に感じる

毎日使うものだから。
直接手に触れ、口に触れる箸は
漆塗が最適です。

やさしい口当たりで、
食事がさらに美味しく感じられます。

漆は塗肌の温もりや肉厚な質感に
安らぎを覚えることから、
癒しの塗料とも呼ばれています。

漆のものに触れるとしっとりと手になじみ、心安らぐ効果があります。

◆ 純金箔と純金粉

金箔の99%は石川県金沢市で
製造されています。

蒔絵や沈金などの模様は
純金箔、純金粉を使用しています。

永遠の輝きを持つ『金』は、
古来より神聖なものとされています。

毎日使う箸から、
『金』のパワーを
取り込みましょう。

会社概要

会社名 :株式会社 橋本幸作漆器店
代表者 :代表取締役社長 橋本 きよ乃
所在地 :〒928-0023 
     石川県輪島市気勝平町52番地39
電話番号:0768-22-7110
FAX番号 :0768-22-1267
Mail  :info@hashi-hashimoto.com
創業  :昭和24年
設立  :平成22年
資本金 :200万円
従業員数:5名
事業内容:輪島うるし箸、製造・企画・卸 (小売りはしておりません)
  

初代、幸作は輪島塗の職人として技を磨き、昭和24年に橋本幸作漆器店として独立開業。
二代目、泰二が家業を継ぎ平成7年に製造拠点を新工房に移転。
平成22年、創業より還暦にあたる60年を迎えたことを期に株式会社を設立。
現在、弊社は女性のみで心をこめて製造しております。
女性ならではの感性と細やかさを信条に、品質の良いお箸を皆様にご紹介します。
また、初代幸作の名前の通り、箸と一緒に幸せを作れる会社を目指しています。

◆ 受 賞 歴
石川の工芸百選 選定商品 (輪島塗もてなし箸)
第46回全国観光土産品審査会 日本観光協会会長賞受賞 (ストラップ)
石川ブランド優秀新製品賞認定 (ストラップ)
日本おみやげアカデミー賞 審査員特別賞受賞 (ストラップ)
石川県デザインセンター選定商品 (箸:輪島蒔絵箸))
石川ブランド優秀新製品賞認定 (箸)
石川県観光連盟推奨品 (ストラップ)
第56回全国観光土産品審査会 入賞 (箸:富士五景)