輪島うるし箸・株式会社橋本幸作漆器店 輪島塗箸 手描き蒔絵箸 ワンポイント手描き蒔絵箸
ホーム お箸について 本堅地 もてなし箸 手描き蒔絵箸 手彫り沈金箸 乾漆箸 うるし箸 こども箸 金箔箸
 


  輪島の箸の分類
※平成21年に輪島漆器商工業協同組合により、表示基準が定められました。
 
 輪島塗箸
 地の粉下地が施され、中塗り、上塗りを全て天然漆で仕上げたもの。
一切、合成樹脂塗料を使用していないもの。
 
 輪島うるし箸
 地の粉下地を施さず、中塗り、箸の頭等に合成樹脂塗料を使用し、
上塗りを天然漆で仕上げたもの。
 
 わじま箸、輪島箸
 漆を使用しておらず、全てを合成樹脂塗料で仕上げたもの。
 
 (株)橋本幸作漆器店では、主に『輪島うるし箸』を製造しています。
上塗りは天然漆。下地、中塗りに合成樹脂塗料を使用することで、
毎日の使用にも耐える、美しく丈夫な箸をご提供いたします。

 
会社概要はこちら
ブログへ
あーと・きよの 携帯ストラップ
 

  橋本幸作漆器店
         
Copyright (C) 2009 Hashimoto-Kousaku Sikkiten. All Rights Reserved.