輪島うるし箸・株式会社橋本幸作漆器店 輪島塗箸 手描き蒔絵箸 ワンポイント手描き蒔絵箸
ホーム お箸について 本堅地 もてなし箸 手描き蒔絵箸 手彫り沈金箸 乾漆箸 うるし箸 こども箸 金箔箸
 


   初代店主、橋本幸作は輪島塗の職人として技を磨き、戦後の不況の時代、昭和24年に橋本幸作漆器店として独立開業し、輪島塗箸を中心に輪島塗の発展と向上に努力してまいりました。
   二代目、泰二が家業を継いだ昭和45年頃から安価な工業製品の箸に押され、輪島塗箸業界は一時低迷しましたが、先代から受け継いだ漆を扱う技術を生かし、昭和という激動の時代を乗り越え、平成7年に製造拠点を新工房に移転しました。
   製造も軌道に乗ってきた平成22年、志半ばに二代目 泰二が逝去。
   同年、創業より還暦にあたる60年を迎えたことを期に、妻のきよ乃が泰二の長年の夢であった株式会社を設立しまし、株式会社 橋本幸作漆器店としました。
   三代目、そして初代社長として、四代目となる娘 夏希とともに先代たちの思いを受け継ぎ、その技術、品質に追いつき追い越せるよう『輪島うるし箸』の製造に日々精進しております。
   現在、弊社は女性のみで心をこめて製造しております。
女性ならではの感性と細やかさを信条に、品質の良いお箸を皆様にご紹介していきます。また、初代幸作の名前の通り、箸と一緒に幸せを作れる会社を目指しています。
   
 
  受 賞 歴
  石川の工芸百選 選定商品 (もてなし箸)
度第46回全国観光土産品審査会 日本観光協会会長賞受賞 (ストラップ)
石川ブランド優秀新製品賞認定 (ストラップ)
日本おみやげアカデミー賞 審査員特別賞受賞 (ストラップ)
石川県デザインセンター選定商品 (箸)
石川ブランド優秀新製品賞認定 (箸)
石川県観光連盟推奨品 (ストラップ)



       
Copyright (C) 2009 Hashimoto-Kousaku Sikkiten. All Rights Reserved.